topimg

市販ドラッグ依存から
抜け出そう!

こんにちは!
アロマ・リンパセラピスト協会認定リンパセラピストのAKANEです。

先日TVのニュースで10代を中心に「市販薬物依存」が広まっているというのを知りました。
主に咳止め薬を多量内服し一時的な「多幸福感」を得るためだそうです。
しかし副作用もあり、しばらくすると気分不快、嘔吐など体調不良になるそうです。
多量内服することで依存性も現れることがあるそうです。

市販ドラッグに依存しないで!!
市販ドラッグよりも安心安全に心を落ち着かせる方法はあります。
そう言った方法をいくつか紹介してきたいと思います。

市販ドラッグに頼ってしまう背景

スマホ依存、SNSいじめという言葉があるように私たちはスマホによるネットコミュニケーションがとても身近にあります。

その為、スマホが手放せなくなり、スマホ疲れが起き、心も身体も疲弊してしまいます。

かく言う私もスマホやネット社会と程よい距離感を保てず悩んでいる一人です。

心も身体も疲弊した中で学校や会社に行かなくてはならない、行かないと何を言われるか分からない。

その様な中で少しでも頑張れる「勇気」を貰うために「市販薬多量内服」が生まれたと思われます。

咳止め薬を多量服用することで中枢神経に作用し一時的な「多幸福感」が生まれるそうです。

しかしその反面、吐き気、体調不良等感情的苦痛という副作用も出てきてしまうのが実態です。

薬物に頼らない為に

辛い、辛い副作用があるなら薬物に頼りたくないですよね。

認定リンパセラピストであり、植物療法士でもある私の視点で心も身体も軽くしていく方法を紹介してければと思っています。

心と身体を軽くしていく方法とは

  1. 規則正しい生活習慣
  2. 夜、湯船にしっかり浸かる
  3. 自分だけの場所を作る
  4. 食事をしっかりとる
  5. 有酸素運動をする
  6. ハーブティーを楽しむ!
  7. リンパトリートメントをする!
以上が私のオススメの方法です。

どれも当たり前だけど、なかなかできなていないことではないでしょうか?

何故、これがオススメの方法なのかは、別の記事でお話していきたいと思います。

より多くの方々が心も身体も健康で美しくHAPPYでいられるよう情報発信していきます♪

おすすめの記事