TOP
Beauté santé(美健康座学)
Seminar & Marché
Marché
Marché
動物大好き!

フィトテラピーとは?

皆さん、こんにちは!
アロマ・リンパセラピスト認定リンパセラピストのAKANEです。

今日は「フィトテラピー(植物療法」ってなぁに?というご質問に答えて

初めてさんでも分かる「フィトテラピー」についてご説明していきます!

コラムにフィト流秋バテ対策掲載♪

フィト&ハーブHAPPYコラム

フィトテラピー&リンパケアで美しく健康に自己ケアできる情報掲載コラムです。

毎月一回最新情報をお届けしています。

今月は秋バテ防止に関するコラムです。

夏バテは聞くけど「秋バテ」とは?

夏バテと秋バテの違い、乗り越え方等の情報を掲載しています!

詳細はこちら↓↓

リンパケア&風邪予防

フィトテラピーとは?

フランス語でphyto(フィト)=植物、therapie(セラピー)=療法という意味があります。

つまり、植物の力を使って体に起こる様々な不調を改善を目指します。


フィトテラピーは病気を治してくれるの?



今、日本で行われているフィトテラピーは医療の分野では認められていません。

しかし、病院に行くほどではないけれど、体の調子が悪いなど『未病』という分野で注目されています。

未病ってなに?


『未病』とは、病気になる前の不調のことです。

具体的には、風邪のひき始めや花粉症、憂鬱、生理痛、更年期障害などが含まれます。

フィトテラピーと未病の関係


漢方もフィトテラピーの1つです。

風邪のひき始めには葛根湯と言われるように、葛根湯は風邪をひいてから飲んでも効果はありません。

ぶるっと悪寒がしたときに飲むと体内の熱量を上げて免疫力を強めてくれます。

そうすることでウイルス等が増殖する前に退治・追い出してしまうのです。

このようにフィトテラピーは、病気になる前に体を元気な状態に戻すための助けになってくれます。

フィトテラピーとアロマテラピーの違い


日本ではフィトテラピーよりアロマテラピーという言葉が先にメジャーになりました。

また古くから活用されている漢方も植物(ウコンや高麗人参など)を使いますね。

フィトテラピーは、植物の力を借りて自分本来の持つ「自己治癒力」を高めることを言います。

自己治癒力を高める方法としてアロマテラピーや漢方、メディカルハーブなどが使われます。

つまり、アロマテラピーや漢方もフィトテラピーの一部として考えられています。

身近にあるフィトテラピー


フィトテラピーは、私たちの生活と密接に関わっています。

フィトテラピーその①
『食べること』


例えば、お肉をと一緒にローズマリーを添えたり、ミントティーを飲んだりなどもフィトテラピーと言えるでしょう。



フィトテラピーその②
『香ること』


お花畑や生け花で香りを楽しんだり、アロマテラピー、芳香浴などがこれに入ります。



フィトテラピーその③
『塗ること』


「火傷にはアロエ」やアロマオイルトリートメントがなどが該当しますね。



このように知らないうちに実践していた!というフィトテラピーが数多くあるのではないでしょうか。

植物の有効性をより深く知り、活用することでフィトテラピーの効果はさらに高まります。

あなたの日常が色鮮やかに花開けるように!

無意識のフィトテラピーから意識あるフィトテラピーへChange!していきましょう!

初めてさんのフィトテラピー♪

ここでは、初めてさんでもできるオススメなフィトテラピーを紹介します!


☆芳香浴でリフレッシュ☆


材料

※画像をクリックすると拡大されます


①バスソルトor粗塩
分量:40~50g

②アロマオイル
分量:3~15滴

※1回分の分量です

アロマオイル選ぶポイント!
〇アロマ専門店で購入しよう!
〇抽出方法が記載されているか!
〇学名が記載されているか!
作り方

※画像をクリックすると拡大されます


①アロマオイルを3~15滴、バスソルトに垂らします。
②湯を張った桶に①を全て入れてかき混ぜます。
③全て溶けきったら、湯船に②を入れてよくかき混ぜたら完成です♪


※アロマオイルは傾けるだけでオイルが1滴ずつ垂れてきます。

なかなかでないからと振る必要はありません♪

※肌が弱い人は、アロマオイルを少量から始めて、様子をみましょう!

肌が赤くなったり、ピリピリする感じがあったらシャワーでよく洗い流しましょう!

※発汗性を促すので、水分補給はしっかり!
10分程度でお風呂はあがりましょう!

アロマはどうやって選ぶ?


※画像をクリックすると拡大されます


アロマオイルと言っても、本当に千差万別。

種類はたくさんあるし、色んな所で売っています。

値段も100円で売ってるところもあれば、何千円もする高価なものまであります。

とりあえず、試してみたいけど…どんなアロマを選べばいいの?

そんな初心者さんの為のオススメアロマの選び方を紹介していきます!

詳細は別ページにて!
【準備中】

あわせて読みたい肌ケア記事


おすすめの記事